スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがまま女優「年下男の操縦術」

名前を登録させながら発表した小雪は、松山ケンいち(26)を小雪(34)と命名しました。 以前、婦人雑誌によると「それは、利己的であり、容量を持っていません。 より若者は不可能です。」解決して持っているとき、それをしましたが、より若い歳とそれがしっかり結婚する8は話しました。 クレジットカード現金化 店舗はいったいどうやってそれになりますか?見ることについてよく調べて、が各「コントロールの芸術」の様々なパターンであるときに、光景社会にはそれである姉妹妻がいます。
ステージが(67)と結婚するのが可能クレジットカード現金化 違法ではありませんでしたが、より若い俳優の高橋かつのり(46)にたいへん影響を及ぼすために長いのはより若い男性販売促進タイプ吉田ひできです。 高橋勝ですがより若いのは「美人」として引き付けられたもっと多くのものでした。吉田の破天荒。オンナブリは有名でした。「ひよっこ」そして、松山のように「いつも怒っています」と言って考えるなら始めに松山によって言われるように、来年の大河ドラマの主演を継がせる功績が結局より若い男性販売促進タイプブラックok 融資であるか否かに関係なく、小雪を扱いました。理由と厄介なサポートする紫藤間がより若い16歳の市川猿之助(71)をタイプするということでした。猿之助との長い愛人関係で紫色です。 結婚した後に、疎遠な猿之助の息子の香川との親子の関係は復元されます。考慮と厄介がしばしば猿之助の超歌舞伎を完成するとき、公共の、また個人的な件の上でそれを支持しました。 船越栄一郎(50)とまた松雄の世代がここに入れる夫妻です。船越家族の正反対を乗り切って結婚しました。 船越は東京の広告放送ゲームに生きる2時間のすべてのドラマで主演仕事を持っている唯一の俳優です。掃除の芸術、格納の芸術、および皿の芸術現金化 仕組みに関する本が発行されるとき、本当に松尾は多才です。さつき美土里(71)は丸パン代表とすると予測できます。より若い男性ですがさつきが17歳以上和解まさしく搬出をしないように、カップルがそうである法的手続きや儀式を行わない婚姻をするへんみ(54)は、名前を登録させながら、単独でタイプします。 自供を受けた後に、それは近い法的手続きや儀式を行わない婚姻です、それが才能とマネージャとの関係でしたが、20年間以上「私は生涯あなたを支持します」と言って「子供を生むことができないと謝ります」と彼の両親に謝る5月クレジットカード現金化 詐欺との債券は強いです。破られないのは、掛け合い漫才恵子(89)とマネージャー成田(65)の内海の主な図の夫です。60のサイクルです、そして、2回転の違いがあります。 成田さん: 上手に行われた秘密。 「見地、お互いである、尊敬された認めるのはそうです。 私の責任は料理、洗濯、および健康管理などのすべてをします。」
離婚している小柳るみこ(58)がまさにこのタイプです。小柳の相手は俳優であり、石橋せいはより若い高値(32)27歳です。 石橋の父親では、俳優しょじ(62)と小柳の年令はより近いです。また、貸すぬかに下男が成功してパターンがある苦労妻のタイプ年にどの気持ちかに離れています。 東京であったシャジクモ(43)の家の近くの商店街ではあれをするのが可能であり、それが手をつないで買い物をした浅野忠信(37)の外観は有名でした。
スポンサーサイト

<菅首相>さっそく「イラ菅」発揮(毎日新聞)

 菅直人首相は11日夜、首相官邸で、今国会の会期延長問題を巡り、野党側から「選挙目当て」「逃げている」などと批判が出ていることを記者団から問われ、「何の批判ですか」とむっとした表情で問い返した。首相は短気さから「イラ菅」とも称されるが、さっそく発揮した格好となった。

 首相は記者団の質問に、「ですから何の批判ですか?」「あなたはどう思われますか?」「なぜ、そんな批判が出てきてるんですか?」と逆質問を次々と繰り出した。

 さらに、11日の所信表明演説に国債発行額や消費税に関して具体的な数値をあげなかった理由を問われると、「全部聞いていました? もっと大変なことを申し上げたつもりなんですけどね」と不快感をあらわにした。【倉田陶子】

【関連ニュース】
菅首相:連合と政策協議継続を確認
菅内閣:金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代
菅首相:財政再建へ超党派機関 信頼回復へ努力…所信表明
口蹄疫:菅首相、12日に宮崎を訪問
菅首相:13日にも出身地山口へ

郵政法案、臨時国会で成立を=前原国交相(時事通信)
「ギャルみこし」をPR ミス天神橋らが来社(産経新聞)
官房機密費、4・5月は大幅増の計3億円(読売新聞)
<口蹄疫>宮崎・延岡へ通じる林道2路線封鎖 大分県佐伯市(毎日新聞)
専門医に聞く、LDLコレステロール管理(上)(医療介護CBニュース)

<ベストセラー>上半期1位は「巻くだけダイエット」(毎日新聞)

 書籍取り次ぎ大手のトーハンは2日、2010年上半期(09年12月~10年5月)のベストセラーを発表した。単行本、新書などを合わせた総合1位は「バンド1本でやせる!巻くだけダイエット」(山本千尋著、幻冬舎)。4月16日に発売された村上春樹さんの小説「1Q84 Book3」(新潮社)は2位だった。

【関連ニュース】
村上春樹さん:「1Q84」BOOK3が100万部達成
1Q84:朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋
1Q84:発売開始 ファン次々と
1Q84:「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か
第249回 村上春樹と東アジア

天皇陛下 温家宝首相と会見(毎日新聞)
小鳩退陣のおかげ…横浜市議補選勝利で民主陣営(産経新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
3歳長男に暴行、20歳母逮捕=夫が昨年から相談―静岡県警(時事通信)
中国語で「金を出せ」 銀座の整骨院に3人組の強盗 (産経新聞)

犬がパトカー誘導、火事知らせる ヒーロー?偶然?で熱い議論(J-CASTニュース)

 飼い主の自宅が火事でピンチ! そんな状況を犬が「救った」動画が人気を集めている。さらに、パトカーを誘導した形の、この犬の行動が、ヒーロー並みの行為なのか、それともただの偶然なのか、も熱い議論を呼んでいる。

 主役は、アメリカ・アラスカで飼われているジャーマン・シェパードのバディだ。道に迷ったパトカーの前を走り、飼い主の自宅の火事現場へ警官を導いたとして2010年4月23日には、現地警察から表彰状ももらった。

■「本物のヒーローだ!」「史上最高の犬だ!」

 この「お手柄」話は、CBSなどアメリカ大手TVネットワークも伝え、表彰の様子は日本でもフジテレビ系ニュースが報じるなどしている。バディの活躍を伝える、パトカーから撮った映像は動画サイト・ユーチューブ(YouTube)でも紹介された。同様の動画が多数投稿されており、なかには25万回以上再生されたものもある。

 動画を見てみると、夜間、雪がところどころ残る道をパトカーが走行中、前方左側にバディがライトに映し出される。バディはパトカーに向かってトコトコと走っている途中で、ライトに気付いたのか道を右折する。右折後はスピードをどんどん上げる。パトカーもバディの後を追って道を曲がり、とにかくついていく。程なく激しく建物が炎上している現場にたどりつく。

 パトカーは道に迷っており、バディの活躍で現場確認ができ、その後の消火活動に役だったようだ。バディは飼い主から助けを呼んでくるように言われていた。飼い主も無事だ。

 「本物のヒーローだ!」「史上最高の犬だ!」「この犬に骨を買ってあげたい」――バディ動画には、そんなコメントが多数寄せられている。アメリカだけでなく、ドイツやイギリス、ブラジル、トルコなどからも投稿がある。日本からもコメントが寄せられており、日本語ではなく英語で書いている日本人もいる。

■「犬には(誘導するなどの)抽象的思考はできない」

 もっとも、称賛の声ばかりではなく、疑問の声もある。犬は別にパトカーを誘導しようとした訳ではなく、単に自宅へ戻っただけではないか、マスコミが話を面白くしただけ、という指摘がアメリカ国内からもされている。コメント欄ばかりではなく、アメリカの市民記者サイトの中には、「バディはヒーローではない」「犬には(誘導するなどの)抽象的思考はできない」と大まじめに批判する記事もある。

 動物行動学や犬のしつけに詳しい日本のある大学研究者に話を聞くと、「詳しい状況が分からないのであくまで一般論」との前提で次のような解説をした。犬が「飼い主に危険が及んでいるのでパトカーを誘導した」とは考えにくい。犬にそうした思考が可能だとする研究結果はないという。パトカーのライトに驚くなどして自宅へ戻った行為が、結果的に「誘導した」形になったと考える方が自然だそうだ。

 一方、もっと大らかな目でこのニュースを楽しんでもいいのではないか、という人もいる。バディの活躍を「愛犬家ならずとも、思わず目頭が熱くなるはずだ」とサイト「ワールドペットニュース」(4月24日)で報じたペットオフィス(東京)の担当者は

  「専門家による犬の認識論は置いておくとして、とにかく結果的に『よくやったね』、『いいワンちゃんだね』と言ってあげていいのではないでしょうか」

と話していた。


■関連記事
ペット訴訟の慰謝料高額化 背景に「家族の一員」の思い : 2007/11/24
犬のヨガ付き沖縄ツアー 日本旅行 : 2006/05/11
ユーチューブで超人気のサエコ 「信じられないレベル」の歌唱力 : 2008/02/13
リスのけなげさに「泣かせる」 : 2010/04/28
<ストレス4>なぜ「有酸素運動」をすると頭がスッキリするのか : 2010/05/24

<訃報>津浦嵩さん75歳=元住友商事副社長(毎日新聞)
神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭骨骨折など―大阪府警(時事通信)
「大阪を実験に使って」橋下知事、特区構想を力説(産経新聞)
選挙期間中のHP、ブログ更新OK…与野党合意(読売新聞)

交際女性の同意得ず、薬品で流産…医師逮捕(読売新聞)

 交際していた女性にビタミン剤と称して子宮収縮剤を点滴し、同意を得ずに流産させたとして、警視庁は18日、金沢大付属病院の医師小林達之助容疑者(36)を不同意堕胎容疑で逮捕し、金沢市内の自宅などを捜索した。

 同容疑の適用は極めて異例だが、同庁は医師の立場を利用し、子宮収縮剤を悪用した疑いが強いとみて、強制捜査が必要と判断した。

 発表によると、小林容疑者は東京慈恵会医科大付属病院(東京都港区)に勤務していた2009年1月、当時交際していた30歳代の女性に「ビタミン剤」と偽り、東京都内の女性宅で2回にわたり、子宮収縮剤を点滴するなどした疑い。女性は当時、妊娠初期で、点滴を受けた当日に流産した。

 小林容疑者は調べに対し、「知りません」と容疑を否認しているという。

 子宮収縮剤は陣痛を促すためなどに使われる薬で、医療関係者によると、妊娠初期に投与すると、堕胎を誘発する作用もあるという。

 同庁は女性から被害相談を受けて捜査を開始。女性宅には子宮収縮剤の点滴パックが残されており、同庁は小林容疑者が女性宅で、この点滴パックを使ったとみて調べている。

 金沢市の小林容疑者の自宅マンションには18日午前11時過ぎ、段ボールを持った捜査員数人が捜索に入った。

中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和―政府(時事通信)
正面衝突19年、信楽高原鉄道とJR西の社長出席し法要(産経新聞)
普天間、岩国市長が訓練移転など拒否表明(読売新聞)
<宮中晩さん会>カンボジア国王迎え、皇居で 140人出席(毎日新聞)
“幽霊ホテル”やっと姿消す…19年野ざらし(読売新聞)
プロフィール

ミスターひでいちあまの

Author:ミスターひでいちあまの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。